病気・治療の解説

のどに関する病気

咳喘息
せきぜんそく

咳喘息は気管支喘息と同じく、アレルギー性疾患と考えられています。主症状は、激しく持続する咳発作で、気管支喘息と異なり、喘鳴や呼吸困難はありません。咳発作を抑えるためには、気管支喘息と同じように、気管支拡張剤や副腎皮質ホルモン(ステロイド剤)の内服または吸入が必要です。激しい咳を来たす呼吸器疾患は、他にも種々考えられますので、血液検査や呼吸機能検査、胸部レントゲン検査などを行って診断を確かめる必要があります。

前のページに戻る

ページの先頭へ戻る

しぶさわ耳鼻医院/〒382-0017 長野県須坂市相森町4300-3 TEL 026-242-7646 FAX 026-242-7647

Copyright © 2001- Shibusawa Otolaryngorogy Clinic All Rights Reserved.