病気・治療の解説

のどに関する病気

急性扁桃炎
きゅうせいへんとうえん

急性咽頭炎の特殊なかたちで、扁桃腺に集中して非常に強い炎症が起きたものです。高熱が出て節々が痛み、のどの痛みのために飲み込むのが困難になります。呼吸困難になるほど扁桃腺が腫れることもあります。扁桃腺の表面には薄茶色の苔のようなものが付いています。飲み込めないために、水分が不足しがちになりますので、点滴による治療が必要です。抗生物質も点滴投与します。熱を下げ、痛みを和らげるためには座薬を使用します。普通、2・3日点滴を行えば症状が軽減します。食事がとれるようになったら、飲み薬に切り替えてさらに1週間ほど抗生剤を続けます。水分が全くとれない状態が12時間以上続く場合には入院する必要があります。

前のページに戻る

ページの先頭へ戻る

しぶさわ耳鼻医院/〒382-0017 長野県須坂市相森町4300-3 TEL 026-242-7646 FAX 026-242-7647

Copyright © 2001- Shibusawa Otolaryngorogy Clinic All Rights Reserved.