病気・治療の解説

耳に関する病気

聴神経腫瘍
ちょうしんけいしゅよう

聞こえにくい状態を全て含めて難聴といいます。耳鳴りや難聴、めまいが初期の症状となるた、耳鼻科医が発見することの多い脳腫瘍です。第八脳神経は聴神経と前庭神経を含みますが、そのうちの前庭神経から発生することが多いと言われています。MRIなどの画像診断が進歩した今日では、聴神経腫瘍はその存在が疑われさえすれば、ごく初期の段階であっても確実に発見されるようになりました。発見されたらなるべく早く手術を受けることお勧めします。ただし進行は、ごく緩やかな為、慌てることはありません。治療は腫瘍の進行度によって主役は変わりますが、耳鼻科医と脳外科医が協力して行います。手術が早ければ早いほど、術後の合併症や後遺症の危険度が少なくなります。

前のページに戻る

ページの先頭へ戻る

しぶさわ耳鼻医院/〒382-0017 長野県須坂市相森町4300-3 TEL 026-242-7646 FAX 026-242-7647

Copyright © 2001- Shibusawa Otolaryngorogy Clinic All Rights Reserved.